認知症対応型通所介護笑来庵

特徴

笑顔プログラム - 楽しく、頭と体と心を動かしませんか?

●頭の働きが一番活発な時間を利用した様々な  

 体操や快な刺激

 

●回想法やレクリエーションを通して会話と

 笑いで他者との交流

 

●畳敷きの和室で靴を脱いで過ごすリラックス

 した家庭的な空間

 

●お一人で入る事の出来る安心した

 個浴スペース

 

●炊飯や汁物、昼食の一部を調理すること、配膳や片付けを行い、生きがいみつけ

 

●地域を利用した外出行事による社会交流

 

ご利用者様・ご家族様の声

 外出に不安があり拒否をするため閉じこもりの状態であった。そのせいでベランダからさけんだり、家族に当たったりもしていた。

 始めは抵抗感を持って行っていたが、今は自分の居場所ができたようで、イライラすることが減った。


回想法についての取り組み

回想法とは?

回想法はアメリカで始められた心理療法です。認知症の方の比較的保たれている昔のエピソード記憶を引き出し、なつかしい想い出を感じとることで、心の安定や対人関係の改善、日常生活を活性化させるコミュニケーション手法の一つです。


回想法による期待と効果とは?

回想法は個別のコミュニケ―ション、集団でのコミュニケーションどちらにも効果的に行える利点があります。個別の回想法では、より細かなエピソードまで聴くことができコミュニケーションを楽しむことを思い出して頂けるでしょう。また集団での回想法では人前で話すことや、人の話を聴くことで対人関係能力の改善や社会性の改善が期待されます。


回想法の方法とは?

回想法では全ての人が相手の顔を見ることができるような座り方が好ましいです。また、スタッフは進行役、サポート役といった役割分担をしておく必要があります。認知症の方の昔のエピソード記憶に働きかける為に、写真や昔懐かしい物、音楽を使うことがあります。それ以外にも会話の中で「子供の頃どんな遊びをしていましたか?」や「お父さんはどんな方でしたか?」、「どんな仕事をされていましたか?」等たくさんのことが回想法のテーマになります。

 


回想法についての笑来庵での取り組み

①回想法・バリデーション療法・バイスティック 

 の7原則の施設内勉強会を行っております。

 

②生活状況アセスメントシートや、昔の写真・馴 

 染みのあるものを見せて頂き、個別の回想法に

 活かす為にコピーさせていただく等のご家族へ

 のご協力のお願いをしております。

 

③様々な懐かしい物の絵や実物を実際に見て感じ

 てもらいながら回想法を行っております。

 

 


設置者 医療法人和光会

施設 名称

九重町デイサービスセンター笑来庵
所在地

〒500-8146
岐阜市九重町1丁目
10番地1

TEL 058-249-4141
営業日 月~金曜     (祝日も営業)
営業 時間

8:30~18:30

サービス地域 岐阜市
定員 12名
 
パンフレットダウンロード
和光会グループ